至福のとき

冬はれいんがベッドで寝てくれる。

先にベッドの真ん中でおなか丸出しで寝てる姿が無防備で
たまらなくかわいい。



スースーという寝息を聞きながら隣で眠るのが至福の時間。

こんな夜が永遠に繰り返されますように・・・


そう思いながらも、いつか必ずくるさよならの日を想像したら
泣けてたまらなかった。


いやいや、まだ早い早い。

れいんはまだ9歳で元気なんだし。

今夜もれいんがお布団にもぐりこんできておなかに抱きついてくるのが楽しみ。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ルナのつぶやき

タロット占い

キラキラ星

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM